2019/03/01 09:55

ネクタイブランドSHAKUNONE’、本物の商品を見て触れることができるイベントが開催されます。

3月になり、花粉の影響で目をこすりながら仕事をしております、ネクタイブランドSHAKUNONE'マネージャーのシャクモトです。前々から決まっておりました、東京大阪での期間限定出店のスケジュールをお知らせさせて...

2019/02/06 14:52

ネクタイをプレゼントする意味とは。

・歓送迎の品にネクタイ。・昇進祝いや栄転祝いにネクタイ。・誕生日や記念日にプレゼントにネクタイ。・クリスマスやバレンタインにネクタイ。・父の日や日頃の感謝を込めてネクタイ。様々なケースでネクタイを...

2019/02/04 13:54

プロの職人が選ぶネクタイブランド3選

自分用にご購入される方はもちろん、プレゼントにも選ばれることが多いネクタイですが、店頭に出向いてみると沢山ありすぎて何を選んで良いかわからなくなります。ネット検索をしてみれば、ネクタイの人気ランキ...

2019/01/25 13:21

今選ばれるネクタイブランドSHAKUNONE'(しゃくのね)とは。

男性にネクタイを送りたいと思っているアナタは何に悩まれていますか?・どんな「色」がいいだろうか?・どんな「柄」・人気の「ブランド」が良いんだろうか?・20代、30代、40代、50代など、「年代別」で似合う...

2019/01/05 08:25

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。2019年も、挑戦を続けながら、魅力的な商品を生み出してお客様に感動をお届け出来るように、社員一丸となり...

2018/12/27 14:11

ネクタイが持ち合わせている本質的価値と想い

ネクタイが持っている本質的な価値について、SHAKUNONE'の想いを込めて書かせていただいています。下記のリンクから公式ブログをご覧ください。↓↓↓http://shakumoto.co.jp/1016/ファッションは自由であるべきで、...

2018/12/12 14:02

LINE@を始めました。お客様と私たちの距離を近く。

"SHAKUNONE'"のLINE@はじめました。・こんなスーツとシャツにはどんなネクタイが合うだろうか?・プレゼントにネクタイを選びたいけど、どんなのを選んだらいいか相談したい。・自分に合うオーダーがしたい。・...

2018/12/05 13:59

プレゼントに喜ばれるネクタイの選び方

クリスマスも近づいてきました。ネクタイをプレゼントに選ぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときに気になるのが『どんなネクタイが喜んでもらえるのだろうか?』ということです。数千人のお客様と...

2018/10/30 11:29

日本橋三越での展開が始まります。

『特別はここにある』創業から半世紀の小さな町工場から産声を上げたネクタイブランド【SHAKUNONE】が10/31~11/13の期間で日本橋三越本店にて期間限定ショップを展開致します。派手さや奇抜さを追い求めた「変わ...

2018/10/22 09:11

ネクタイは好きですか?

みなさんはネクタイ好きですか?僕はネクタイが好きです。子供の頃に見た、スーツ姿にネクタイを結んでいる大人がカッコイイと思った暑苦しいから嫌いだ、クール・ビズでネクタイすることも減ったな。という方々...

2018/10/18 11:53

ベーシックかつこだわりで、一番注目されているネクタイをご紹介します

本日紹介するのは、店頭販売でも一番人気になっている、SHAKUNONEロゴ柄の淡紺です。ロゴ柄のコンセプトは「深みのある二段階」一般的に柄物のネクタイは配色をします。例えばDOT柄であれば紺色に白と赤のDOTとい...

2018/10/16 09:47

ライセンスにはないリアルな魅力

店舗に並んでいるネクタイの多くがライセンスブランド(ロイヤリティを支払い名前の使用権利を得て販売する方法)です。店舗によってはPB(プライベートブランド)と言われる独自のブランドを展開している店舗もあり...

2018/10/12 15:38

プレゼントにSHAKUNONEが選ばれるワケ。

男性がご自身で選んでいただくケースも非常に多いのですが、SHAKUNONEを選んでくださる方の多くが贈り物として選んでいただきます。展開数量は、大手ライセンスブランドなどと比べると少なく、ネームバリューもあ...

2018/10/11 11:38

ネクタイを作り続ける理由

クールビズが導入されて、ネクタイが厳しい状況だと言われる現在。 百貨店も不況でモノが売れない時代になったといわれる今日。我々が、ネクタイを作り続ける理由は「他にはない価値」があるからです。ビジネスシ...

2018/10/10 13:43

ネクタイをする自由

ネクタイが大好きなお客様と出会いました。ネクタイ談義に鼻を咲かせる中お客さまが、「ネクタイしたらダメみたいな風潮は嫌なんだよね。しない自由があるならする自由もあっていいだろ。」とおっしゃいました。...

  • Home
  • About
  • Blog